トップページ > 帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.232【壁紙クロスを選ぶなら②】

お役立ち記事

帯広市、十勝新築注文住宅コラムvol.232【壁紙クロスを選ぶなら②】

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している皆さま、こんにちは。

壁紙を選ぶ際には、素材の特徴やメリット、デメリットを把握しておかなければなりません。

今回は、織物クロス(布クロス)と木質系壁紙のメリット、デメリットをご紹介します。

目次

織物クロス(布クロス)の特徴

木質系壁紙の特徴

最後に

織物クロス(布クロス)の特徴

織物クロス(布クロス)は、自然素材である木綿・麻を使ったタイプや、パルプ・ポリエステルなどの化学繊維で作られる不織布壁紙などがあります。

特徴としては、重厚感がありつつ高級感もあります。

そんな織物クロス(布クロス)のメリットは以下の通りです。

・壊れにくく、頑丈

・通気性に優れ、湿気が多い際には吸湿、乾燥時には水分の放出を行う

・自然素材が基本なため、化学物質が不安な方でも安心

ホテルや美術館のような施設で良く取り入れられています。

続いて、織物クロス(布クロス)のデメリットです。

・汚れ付着時には落としにくい

・キッチンでの使用は向いていない

・普及率が低いため、施工業者を探す必要がある

お手入れの際は、埃をおとすくらいに留めて、水拭きは控えましょう。


十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している方で、高級感のあるお部屋を作りたい方や布ならではの質感を楽しみたい方はおすすめです。

木質系壁紙の特徴

木質系壁紙とは、銘木シートとコルクシートの2タイプに分かれます。

木質系壁紙のメリットは

・温もりある空間を作れる

・カントリー調にできる

・おしゃれな内装にしやすい

例えば、腰壁に木質系壁紙を採用すると、スタイリッシュな印象をもたらすことができます。

木質系壁紙のデメリットは

・ほかのクロスと比較すると高額である

壁一面に貼るより、アクセントクロスとして使用すると、価格を抑えつつおしゃれな雰囲気にできます。


十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している方で、木の質感を楽しみたい方やアクセントクロスなどでおしゃれにしたい方におすすめです。

最後に

今回は、織物クロス(布クロス)と木質系壁紙の2種類をご紹介しました。

それぞれにメリットがある反面、デメリットも存在します。

十勝・帯広市で新築住宅・注文住宅(特に高気密、高断熱)の建築を検討している方で、好みが合い、デメリットも気にならなければ、採用することをおすすめします。